2012年6月25日

丹後植物研究部第1回観察会@いさなご山(661m)

0 件のコメント :
丹後植物研究部第一弾!いさなご山に登ってきました。




近所の方から、天女の里伝説で有名ないさなご山は、途中女池を回っても1時間あれば登頂できると聞いていたので、午前9時に登山スタートして昼には戻ってくる計画だった。けど、帰ってきたら3時半。休憩時間除いて6時間近く歩いていたことになる!!


いや~宮津エコツーリズム協議会の河嶋先生のガイドが面白すぎた!


ランチもってくべきでした。


次はそうしよう・・・。


これ、何でしょう?




貝です。森に住む貝なんだそうです。




これはギンギョウソウって寄生植物なんだそうです。腐食物質から栄養をもらっているので葉緑素がなく、まっしろ。まるでうろこのようです。これを龍の鱗片に見立てて、銀龍草と名付けられたそうです。






天女伝説の残る女池。ちょうど峰山側に走る川と、大宮側に走る川の分水嶺に位置してます。


天候に恵まれ、山頂からは、宮津の天橋立から久美浜の小天橋までぐるっと見渡せました。




次回観察会は7月1日(日)あじわいの郷(午前9時半集合)、7月22日(日)世屋高原岳山に登ります。


午前中に山野草や樹木の解説を聞きながら山頂をめざし、ランチを持ち寄りで食べます。野点をやるかも。(コーヒーになるかもしれません。)


参加者募集中。
メンバーは社会人(30代女性中心)がほとんどなので、勉強会は月いちペースで週末どれかになると思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿