2021年2月3日

韓国の薬膳茶「水正果(スジョンガ)」と干し柿のお茶受け

0 件のコメント :

画像3

 水正果(スジョンガ)は、韓国では、シッケ(発酵ドリンク)とともに、代表的なドリンクで、干し柿やなつめ、干しいちじくなどの果物が入っているのが特徴。スパイスや蜂蜜とともに煎じたスパイシーなコンポート茶なんです。お正月によく飲まれるようですよ。

今日は立春ということで、暖かい風が吹いています。梅の花は五分咲きで、辛夷も芽吹いてきており、春はすぐそこですね。縁側でお茶を沸かしてみました。うららかな昼下がりの午後に最適な、何とも甘くてスパイシーなお茶です。

画像1

干し柿のスイーツ

お茶受けも干し柿で作ってみました。千家の記録では、最古の茶会の和菓子は干し柿なんだそうです。水切りヨーグルトと干し柿のペーストで作ったクリームで胡桃を包みました。

画像2

水正果の作り方

材料
しょうが スライス 5枚
シナモンスティック 1本
干し柿 1個
棗 1個
松の実、枸杞 少々

<レシピ>
①しょうがの薄切り、シナモンスティックを30分煮詰める
②なつめと干し柿を入れてさらにひと煮立ち。
③湯のみに注いで松の実と枸杞をトッピングしてできあがり。

レシピによっては、黒糖や蜂蜜を入れるものもあるんですが、干し柿が十分に甘いので必要ありませんでした。お好みで調整してみてくださいね。

前回記事

また、今年も干し柿作りたい人募集します。一緒にいろいろ仕込みましょう!

0 件のコメント :

コメントを投稿